美容・不妊鍼灸サロン こもの鍼灸院

名古屋 栄院
052-265-7653 要予約受付時間:10時〜21時(不定休)
名古屋 覚王山院
2019年2月初旬 OPEN
MENU TEL

よくある質問 FAQ

よくある質問FAQ

Q.鍼は痛くありませんか?

無痛ではありませんが、あっても毛抜きで眉毛を抜く程度の痛みです。実際、全く無痛の箇所も多いため、いつ何本打たれたのか分からないぐらいです(逆に刺激を感じる箇所は老廃物が溜まっていたりコリの強い箇所です)。理由は、注射針とは異なり、鍼が髪の毛より細く柔らかく、鍼先も丸みを帯びているからです。そのため、「思っていたより全然痛くなかった」とおっしゃる方が多いです。

Q.お灸は火傷しませんか?痕が残りませんか?

当院では直接お肌にお灸をのせないため、火傷したり痕が残ったりすることはありません。通常はじわじわ温まる感じで気持ちよいですが、もしも熱さを感じるようであればおっしゃっていただければすぐに対応いたします。

Q.感染や医療事故などのリスクはありませんか?

当院で使用する鍼は滅菌処理された国産の使い捨て鍼で、使い回すことは一切しないため感染症のリスクは原則ありません。また、施術者は十分な医学的知識を持った「はり師」「きゅう師」の国家資格者で、肺や妊婦さんのお腹など、危険性のある箇所へは施術をしないため、医療事故のリスクはありません。

Q.副作用はありませんか?

薬のような副作用はありません。鍼灸は外部から物理的な刺激や温熱刺激を加えることで、体にもともと備わった力を引き出し、体質を改善して症状を治していく治療法だからです。

ただし、治療により血行が良くなったり、副交感神経が優位になったりすることで、治療後にだるさやのぼせ、眠気などを感じる場合はあります。また、稀に鍼治療によってごく小さな内出血が起きることもありますが、1週間程度で自然に消えます。

Q.どのくらいの期間通院しなければいけないのですか?

単に頭痛や生理痛の痛みを鎮めるだけであれば、1回で治ることもよくあります。ですが、慢性的な頭痛や生理痛になりにくい体質に変えていくのが目的であれば、体質改善には相応の期間がかかります。肥満体質の人が、1回のトレーニングだけで太りにくい体質に変わらないのと同じです。

また、ダイエットや筋トレで細身の体を手に入れたとしても、再び運動不足や食事の節制を欠いたりすれば、体は元に戻ってしまいます。鍼灸もこれと同じで、せっかく健康的な体を手に入れたとしても、定期的なメンテナンスをしなければ、やはり元の状態に戻りやすくなります。

ですが、月1回程度のメンテナンスさえしっかりすれば、風邪や大病知らずの体を手に入れることも不可能ではありません。それこそが、私たちが考える本当の鍼灸の魅力です。

Q.担当者の指名はできますか?

はい、できます。施術者との相性は、治療効果を左右することもあるため、ご希望の担当者をご指名ください。

Q.妊娠中でも施術を受けられますか?

はい、受けられます。薬をできる限り飲みたくない妊娠期間中だからこそ、安全な鍼灸治療がオススメです。つわりや妊娠中の腰痛、むくみ、そして逆子の治療まで、当院ではマタニティーライフをより楽しんで頂けるよう全力でサポートいたします。

不妊・妊活鍼灸のよくある質問FAQ

Q.病院と併用しても大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。統計的にも鍼治療を併用することで、体外受精の妊娠率が上がることが証明されています。タイミング療法やホルモン療法から人工授精、体外受精まで、どのステージでも併用して頂けます。

また、一度病院での治療をお休みされる場合でも、鍼灸治療によって体質が変わり、いつのまにか自然妊娠できていた、といったケースも多々あります。

Q.妊娠された方は平均どれぐらい通院していましたか?

鍼灸は、優しい刺激でちょっとずつ妊娠しやすい体質へと変えていく治療のため、半年程度かけてご懐妊される方が多いです。最初の数ヶ月は週1回程度で集中的に通って頂くと、体質改善しやすいのでオススメです。

Q. 鍼がダメな人、効かない人はいますか?

もともと鍼灸治療は子どもから高齢者までどんな方でも受けて頂ける優しい治療のため、やってはダメな人、というのは基本的にいません。ただし、子宮頸管や卵管の構造的な異常、精子の数が極端に少ない、などの問題がある場合、鍼灸治療では対応できません。

Q. 体のどこを施術するのですか?

患者様のカラダの状態によって様々ですが、通常は足や腰の上、おへその下のツボ刺激が多いです。

Pocket

PAGE TOP